魚呑(うおのめ)/永福町

今回は永福町は「魚呑(うおのめ)」。

千歳船橋の外食王、「バー・カシェット」「魚道(うおみち)」のオーナーである

柴田さんの新店なんですね。

(永福町の駅から徒歩1分の好立地です!)

 

最初、柴田さんから「永福町でお店、出す予定なんですよ」って聞いたときは、

温厚な僕もさすがにカチンときたんですよね。

だって、「え、なんで???」

「一緒に千歳船橋を地道に盛り上げよーぜ!!」って誓ったのに、

「それって逃げてるってことじゃん!!」・・・・・・。

・・・・、なんてもちろん言うわけもなく・・・・

「いいじゃないっすか。大賛成!」

「がんがん応援しますよ!!」と即答したのでした。。。。。

(あ、これ、かなり美味しかったよ!!!)

という、グダグダのくだりがあり、やってきました。永福町。

 

柴田オーナー、一生応援しまっせ。と無駄にエールを贈ってみる!!

て、柴田さん。この前の水曜日もお客より先に酔いつぶれてたしなー!!!!!

あ、柴田さんの誕生日パーティーだったのね。感心したよ。

いい歳しても男たるもの、ああでないとなー。。。。。(しみじみ)

僕も最近は悪さが過ぎ、時々「ぼちぼち落ち着かないとなー!」とか

「いい大人だし大人らしい振る舞いも必要だよなー!」なんて考えていただんだけど、

柴田さんのパンクな酔い方とある一冊の本との出合いにより吹っ切れちゃいましたよ、まじで。

今さらながら「アドラー心理学」の「嫌われる勇気」を何気なく読んだら、

これが名言のオンパレード。最近はグルメブログなのに、

料理のことを語らないのが芸風になってるので脱線気味にご紹介!!!

 

今さらながら「アドラー心理学「嫌われる勇気」」より引用。

 

目標など、なくてもいいのです。「いま、ここ」を真剣に生きること、

それ自体がダンスなのです。

深刻になってはいけません。

真剣であることと、深刻であることを取り違えないでください。

 

人生における最大の嘘、

それは「いま、ここ」を生きないことです。

 

我々はなにかの能力が足りないのではありません。

ただ“勇気”が足りていない。すべては“勇気”の問題なのです。

ということで、アドラー先生っていう偉い心理学の先生にお墨付きをもらったので、

今年も大人げなく、がんがんヒンシュクを買いながら、好きなようにやらせていただきますので、

明けましておめでとうございます!!!!

 

あ、魚呑の店舗情報はこちらをご覧ください。

 

=======

活動報告

=======

ぼちぼち新たな活動をしていきますよー!!
・・・ってことで、
(趣味&余暇活動で)「不動産屋さん」始めます!
題して『世田谷のおいしい“蔵出し”不動産』!!

【補足情報】

「世田谷のおいしい“蔵出し”不動産」、オープンです。

このプロジェクトはFacebookの非公開グループでレアな不動産情報を紹介する主旨となります。

ご興味ありましたら個別に僕にメッセージいただけると幸いです。

(概要情報)
http://chitofuna.goroh.net/setagayarealestate/

 

ご興味のある方は「ちょっと参加してみてやってもいい!!」って

下記までメッセいただけると嬉しいです!!

(世田谷のおいしい“蔵出し”不動産 Facebook非公開グループ)

コメント : 0

Comment
入力内容を記憶する

Page Top ▲